心地よい毎日を♪

日々、楽しく丁寧に☆ 家族みんなが心地よいと感じられる時間を多くしたい! 子育てや日々の出来事を気ままに綴っています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホテル滞在を主に楽しんだカンクンですが、1回だけイスラムへーレスという離島にお出かけしてきました。カンクンの北岸から約4キロの位置にある島です。この島は、南北約8キロ、東西約1.5キロだそうで、車で走っても1時間弱でぐるっと回れる島です。
イスラムヘーレス地図

宿泊していたホテルのすぐ隣にフェリー乗り場があったので、こんな近くでフェリーに乗れるのなら!という感じでイスラムヘーレス行きを決めましたが、当日の朝、フェリー乗り場に行ってみると、その日は風が強いからか、そこの乗り場のフェリーは運休とのこと。だけど、バスで他の乗り場まで案内するから問題ないと言われ、行くことを決定。 どんなバスが来るかと思ったら、普通の市バスに乗せられました・・・どこで降りるかもいまいち分からず、同じフェリー乗り場からきた他のお客さんが降りる所でおり、その日も発着しているフェリー乗り場に到着。そこから島まではフェリーで約40分。かなり揺れて、少し気分が悪くなりましたが、何とか無事に到着。
イスラムヘーレス フェリー

島に到着して、通りに出てみると、カンクンとはまた違ったのどかな田舎町のような印象。この島では、ゴルフカートをレンタルして島内を周る旅行客が多いと事前に聞いていましたが、本当にゴルフカートがたくさん走っていました。そして我が家もゴルフカートをレンタルするべく駅周辺で何店か値段を聞いその中で安かったところで借りました。確か1日$40。

◆私たちが借りたゴルフカート
夫と息子が前に乗り、私は娘を抱っこひもに入れて、後部座席に後ろ向きに座っていました。
イスラムヘーレスゴルフカート

◆島内をゴルフカートでぐるっと一周
綺麗なビーチを片手に、島内を一周しました。カラフルな民家も時々見られ、ダウンタウン周辺ではメキシコらしい雑貨屋などもありました。
イスラムヘーレス通り2イスラムヘーレス民家
イスラムヘーレス通りイスラムヘーレスドライブ中の風景
イスラムへーレスイスラムヘーレスビューポイント

◆島最北端のココビーチ
カートでのんびり運転し、時々、寄り道しながら、一周した後は、帰りのフェリーの時間まで島の北端にあるココビーチで休憩。私と子どもたちとで、足だけ水につかって散歩しながら、岩場から海を見たり、砂遊びをして1時間半ほど過ごしました。
イスラムヘーレスビーチイスラムヘーレスビーチ岩場


その間、夫が何をしていたかというと・・・ビーチで熟睡zzz
イスラムヘーレスのビーチで熟睡

実は、この日、島についた頃から急に、夫が熱っぽいといい、おそらく38度以上の熱があったと思われ、かなりしんどそうでした。ただ島に着いた後だったので、薬もないし、帰りのフェリーの時間までホテルに帰ることもできないので、無理して観光をしていたのです。体調不良の中、1日頑張って島内を運転してくれて感謝です。ちなみに娘もその前の日から少し熱っぽく風邪気味でした。

帰りのフェリーの時間に合わせてゴルフカートを返却し、またフェリーに揺られること約40分。朝と同じフェリー乗り場に着きましたが、またここからホテルまで市バスに乗って帰らなければなりません。。。ところが、帰りはフェリー会社の人は、全く面倒を見てくれず、人に聞きながら自分たちで乗るべき市バスを聞いてホテルまで帰りました。

フェリー乗り場が近くて手軽だからという理由で、イスラムヘーレス行きを決めたのに、結局全然違うフェリー乗り場までバスを使っていくという、子連れの私たちには少々面倒かつ時間のかかるお出かけになって、思っていたより島の滞在時間が短くなってしまいましたが、カンクンとはまた違った素朴なメキシコが見れて、よかったです。 (体調不良だった夫も行ってよかったといっていました。)

イスラムヘーレスは家族半分が体調不良の中のお出かけで少々大変でしたが、それを含めても、今回のカンクン旅行はとっても楽しかったです。 11月末という時期に、飛行機に3時間弱乗るだけで、綺麗な南国ビーチに行けるなんて、本当にお手軽で、カンクンが、アメリカ在住の人の人気のリゾート地なのも納得です。 また将来いつか行けるかしら~・・・?行けるといいな~♪




(カンクン旅行記おわり)



スポンサーサイト
アメリカでは11月の第4木曜日がThanksgiving day(感謝祭)という祝日で、幼稚園や小学校は、その週が1週間休みになるところがほとんどです。仕事もだいたい木金土日はほぼ休みで、水曜から休みのところも多いと聞きました。 Thanksgivingは家族で集まってターキー等のご馳走を食べる家庭が多く、私は日本のお正月のような感じだと思います。

前置きはさておき、Thanksgivingの連休を活用して、我が家は6泊7日でメキシコのカンクンに旅行に行ってきました!一番高いシーズンは外して少し早目に出発し、Thanksgiving当日にアトランタに戻るというプランで。カンクンは、アトランタからは飛行機で3時間弱で行ける南国リゾートです。 
カンクン地図


今回は、ホテル街のほぼ中心辺りにあるGrand Fiesta Americanaというホテルに泊まりました。リゾートに行くからにはホテルは重要ということで、Tripadvisorで評価のよかったホテルを選びましたが、行く前に、たまたま友人の中にここのホテルに泊まったことがあるという人が2人いて、1人は高評価でしたが、もう1人はいまいちだったと言っていたので、行く前に少しテンションが下がりましたが、泊まってみた結果、総合的には満足のいく滞在になりました☆

ホテルは5つ星で、かなり規模が大きく(カンクンで一番大きいかも?と感じるくらい)、日本人コンシェルジュもいたので、日本人の新婚旅行客が多かったです。 ホテルのビーチとプールで、のんびりリゾートを楽しむつもりで特に観光をする予定は立てていませんでしたが、現地で話を聞いてみて、手軽に行けて楽しそうな所があれば1日くらいどこかに行ってもいいかなというつもりでした。結果、ホテルのコンシェルジュ等で話を聞いて、イスラムへーレスという近くの離島に1日出かけました。


ホテル
1枚目は外観(あんまり上手に撮れていないので、かなりイマイチにみえるかも・・・。)2枚目は、ホテルの部屋からみた眺め。部屋からの眺めはとってもよかったです!
カンクンホテル外観カンクンホテルの部屋からの眺め


ホテルのプライベートビーチ
天気のいい日のビーチは最高!海も砂浜も大好きな子どもたちは大喜びでした。最後の写真、娘は下半身、砂の中に埋まっています^^嫌がるかと思いきや喜んで埋まっていました。
カンクンビーチ3カンクンビーチ
カンクンビーチ1カンクンビーチ2

ホテルのプール
滑り台などはなく、いくつかのプールが連なってとーっても大きな一つのプールになっています。
カンクンプールカンクンプール1

豪華なホテルの朝食
今回の滞在、朝食付きのプランにしていたので、毎朝、豪華な朝食が食べられました!!ホテルの規模が大きいので朝食ビュッフェはとっても豪華でした!日本人観光客が多いためか、白米、味噌汁、納豆までありました。その他、フレッシュフルーツ、何種類ものハム、チーズ、パン、マフィン・ケーキなどのデザート、さまざまな種類のメキシカンタコスや、オムレツをその場で作ってくれるサービスや、自分の選んだフルーツや野菜でスムージーも作ってくれるサービスもあり、本当に充実していました。6回食べましたが、私は、全然飽きませんでした。そして、毎回、食べ過ぎて、夜まで全くお腹がすきませんでした^^;
カンクン朝食

ホテルのキッズクラブ
そして、忘れてはならないキッズクラブ!!アメリカでは子どもを預けて大人だけの時間をもつのは日常的なこと。こうしたリゾートに来ても、子どもはキッズクラブに預けて、大人だけでのんびりビーチやプールでカクテル片手におしゃべりしたり、読書したりという姿をよく見かけます。 キッズクラブは4歳以上なら誰でも無料で参加できました。午前中から夕方まで、希望の時間預かってくれ、昼ごはんまで食べさせてくれるという何ともありがたいサービス。 今回、最初は、息子を預けるつもりはありませんでしたが、たまたま3日目くらいに、プールで遊んでいたときにキッズクラブのお兄さん・お姉さんが水風船で遊びだして楽しそうだったので、混ぜてもらったのがきっかけで、少し参加させてもらったら、息子はすっかり気に入ってしまいました。 その後は、自分から行きたいと言うほど^^  誰も知り合いがいなくて、しかも英語の環境で、自分から行きたいというなんて、たくましくなったなぁと、夫婦で関心してしまいました。
写真1枚目はプールで水風船で遊びはじめるところ。2枚目は、宝探し中。これはキッズクラブ初参加の日で、気になって私たちも尾行していたので(笑)、娘も写っています。
カンクンキッズクラブカンクンキッズクラブ2


滞在6日目にイスラムへーレスに行った日以外は、主にホテル内で、プール・ビーチ・キッズクラブなどを楽しみつつ、のんびり過ごし、夕方からはたまにスーパーに買い物に行ったり、メキシコ料理を食べに行ったりして過ごしました。



つづく





冬休み旅行第一弾は、南国ジャマイカへ。 カリブ海に浮かぶ小さな島国です。 アトランタからは飛行機で約2時間半。 寒い冬に行くのはやっぱり暖かいところがいい。そして、子連れで色々名所を巡る観光をする気力がない私たち夫婦は、アトランタからあまり遠くなく、日本から行きにくいリゾート旅行がいい。ということでジャマイカを選びました。
ジャマイカ地図

ジャマイカでは、空港からもアクセスのよいモンテゴベイのHilton Rose Hall Resort & Spaに泊まりました。 施設自体はかなり年期が感じられましたが、従業員がみんなフレンドリーで、サービスもよく、食事も美味しく、満足のいく滞在でした。 お得なプランで申し込んだ甲斐もあり、コストパフォーマンスはかなり高かったです!

ジャマイカ滞在中は1日、馬車乗りや鳥に餌をあげるというイベントツアーに参加した以外は、毎日ホテルのプールやプライベートビーチで遊んでいました。 前半数日、天気が悪かったのが残念ですが、子どもたちは、ビーチもプールも喜んでくれたのでよかったです。プールは、流れるプールや2種類の滑り台もあり、なかなか楽しかったです。大きな滑り台は、年齢制限と身長制限があり、4歳の息子はできないと言われ、拗ねていましたが、交渉したら1回だけならいいと言われ、夫と一緒に滑って大喜びでした。私も一度試してみましたが、大人の私でも楽しかったです^^ 
ジャマイカ 曇りジャマイカ 晴れ

今回の旅行はオールインクルーシブ。言葉通り、最初に支払った旅行代金に、現地滞在での費用が全部含まれているプランです。 ジャマイカでの空港からホテルへの送迎や、ホテルでの飲食代全て支払済みなので、現地滞在中は、財布も持ち歩かず、食べたい時に食べたいだけ食べ、飲みたい時に飲みたいだけ飲めます(お酒も)。 ホテル内のビュッフェ形式のレストランが主流ですが、予約するとフレンチっぽいコース料理やイタリア料理も楽しめました。 毎日本当によく食べました(^^; 海外では、珍しく(?)食事が美味しく、ついつい食べ過ぎてしまい、滞在期間約1週間で、夫婦共に3キロ太って帰ってきました(TxT) 


ビーチ・プール・バナナ!
写真は楽しかったビーチ&プール! そしてなぜかこの旅行中、娘はバナナがたいそう気にいり、毎日3本近く食べていました。



今回の旅行は、のんびり南国を楽しめ、子どもも喜び、親はラクでき、楽しい旅行でした♪ジャマイカ近辺の違うカリブ海の国にも行ってみたくなりました。



 U子

Author: U子
夫と息子(2010年8月生まれ)との
3人暮らし。

楽しく子育てしたい。
エコでありたい。

おいしいもの好き。
散歩好き。
読書好き。
旅行好き。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。