心地よい毎日を♪

日々、楽しく丁寧に☆ 家族みんなが心地よいと感じられる時間を多くしたい! 子育てや日々の出来事を気ままに綴っています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマスは、フロリダ旅行中だったので、旅行から帰ってきた元旦にサンタさんからのプレゼントを受け取った子どもたち。 旅行から帰ってきたら、クリスマスツリーの下にプレゼントを発見して大喜びっ!!

旅行中も、プレゼントが気になっていた息子は何回か、「お家に帰ってプレゼントみたい」と言ったり、「プレゼントちゃんと来たかな~」と口にしていました^^

もうお正月(1月2日)だけど、クリスマスツリーを片付ける前に、もらったプレゼントと、お気に入りのぬいぐるみとクリスマスパーティー^^ 
S__11051015.jpgS__11051016.jpg


息子のプレゼントは、ピクニックテーブルの後ろの方に並べてあるカラフルな木の積み木を組み合わせてビー玉を転がして遊ぶマーブル・ランというおもちゃ。 上手に組み立てると、こんな風↓にもなるようです。 ビルの窓は暗くすると光ります。
marble run

娘のプレゼントはミッキー&ミニー。(でもミッキーは息子にあげて、積み木のおもちゃも一緒に使わせてもらうということで合意した模様)。娘はすっかりディズニーファンで、ミニーちゃんが大好き。プレゼントを空けた時はそれはそれは喜んでいました。家にいるときは、しょっちゅう抱きしめて歩いています^^


◆ 子どもたちから私たちへのプレゼント
S__11051017.jpgS__11051018.jpg
写真1枚目は、息子から。2枚目は娘から。それぞれ息子と娘が幼稚園で作ってきたものです。12月の幼稚園最終日に、それぞれ、お父さんとお母さんにプレゼントといって、ラッピングされたオーナメントやクリスマスらしい飾りをくれました。オーナメントは、もらった日から、今日までクリスマスツリーに飾ってあります♪






スポンサーサイト
日本でも最近盛り上がってきているハロウィン。本場アメリカでは、やはりかなり盛り上がります!
大人向けのイベントもありますが、我が家は、子ども向けのイベントに色々参加しました。
10月の週末は、街頭パレードや、動物園・植物園などのハロウィンイベントに参加して、本当にハロウィン尽くしの月でした。

◆パンプキンパンツ
去年は、娘の分だけ作って、履かせたら大泣き。そして、息子は自分の分も欲しいーと言って残念がっていました。
そこで今年は2つ掘りました。最近の娘は、お兄ちゃんがやることは何でもマネしたいお年頃。なので、きっと喜んで入ってくれるだろうと信じて作りました。結果、大正解! 2人とも満面の笑み^^  そして、娘は、脱ぎたくないー!!!と脱ぐ時に大泣き・・・(笑)
カボチャパンツ
ちなみにこちら↓が去年の写真^^;
Oct2014 (110)


◆ペンギンとテントウムシ
こちらは昨年のコスチューム。でもまだ着れるし、色々着た方が楽しいかなと思い、昨年のコスチュームでも色々お出かけしました♪写真は動物園でのハロウィンイベント。
ペンギン、てんとうむし


◆キャプテンアメリカとスパイダーマン
アメリカのヒーローもののキャラクター。息子のお友達が好きなキャラクターで、お友達のお誕生日会に行ったら、出席したお友達の分のマスクとマントを用意してくれていました!!即席、簡易コスチューム☆ 息子も娘も意外とノリノリでつけていました♪
キャプテンアメリカ、スパイダーマン


◆クレヨンファミリー
これが今年のコスチュームです☆ 今年は夫と私の分も用意して、クレヨンファミリーになりました^0^ 幼稚園のハロウィンパーティーの日、朝、送っていくときに夫と私も仮装していったら、知らない人からも話しかけられるほど人気者になれました(笑)
そして、ハロウィン当日の夜、Trick or treatをしに行くときも、子どもたちと一緒に仮装して出かけ、沢山の人に声をかけてもらえたので、家族で揃えてよかったな~と自己満足しています。
IMG_2547.jpg



来年のハロウィン時期にはもう日本にいる予定です。今年着たクレヨンのコスチュームは大き目だったので、子どもたちも来年も着れそうですが、日本で着る機会があるかしら・・・!?


新学期が始まって2週間ちょっと経ち、ようやく普段の生活ペースに戻ってきました。

息子の幼稚園の春休みは、3月半ばから4月上旬までの約3週間。久しぶりに子供二人と24時間、毎日一緒で、なかなか大変でした…。新生児の頃は、寝てばかりだった娘も、さすがに6ヶ月前後にもなると起きている時間も長くなってきたので、それなりに手がかかります。ベビーカーで公園に行っても途中で愚図ると、娘を抱っこし、ベビーカーを押しながら息子を追いかけるという状態。。。疲れが出たのか、後半は私が風邪をひいて、夫の両親に息子を連れてお出かけしてもらったりしながら、何とか3週間乗り切りました~。簡単に記録を。

【春休み】
◆4日間の短期水泳教室
3週間の春休み、できるだけ有意義に過ごそうと予めいくつか予定をいれていました。そのうちの1つは、水泳教室。息子は、お風呂で頭を洗うのを未だに嫌がる(顔に水がかかるのがイヤだから)ので、もしかしたら1日行ったら「もう行きたくない!」と言うかもしれないと思っていたけれど、先生がよかったのか、全然嫌がることなく4日間通えました。もちろんまだ全く泳げませんが、お母さんと離れて、お友達もいない中、はじめての水泳教室に通えただけで、私は大満足。成長したな~と本当に感心しました。

◆2泊3日の長野旅行
夫が平日に一日休みを取れたので、週末と合わせて3日間の旅行に行ってきました。娘が産まれてからは初めての旅行です。1泊は、1年半前に行って、もう一度行ってみたいと思った明神館に宿泊。(前回の記事はこちら→長野旅行② 上高地&扉温泉 明神館)もう一泊は、美ヶ原温泉 湯宿 和泉屋善兵衛。ネット上の口コミがよくてここを選びました。貸し切り露天風呂がとってもよかったけれど、明神館と比べてしまうと(値段も違いますが・・・)引けを取るかなーという印象。 
長野では、生憎の雨だったので、宿の人に教えてもらった雨でも子供が楽しめる屋内施設のある国営アルプスあづみの公園に行きました。木工で色々作ったり、かまどで炊いたごはんでおにぎりを作ったり、なかなか楽しめました。天気のいい日に是非また行ってみたいと思いました。帰りには、前回も行った中津川市ふれあい牧場に寄って動物とふれあってきました。
今回の旅は、温泉に入って美味しいものを食べて、のんびりしたいと思っていましたが、息子が喜ぶようにとお出かけプランを入れると、結局、バタバタと慌ただしく、チビちゃん2人を連れて旅行に行くと、なかなかのんびりできないことを思い知りました^^; 
明神館動物と戯れる息子

◆いちご狩り
ここ数年恒例のいちご狩り。3歳になった息子は幼児料金で1000円。軽く30個以上は食べていました。大人並みです^^; いちご好きの息子は、とっても喜んでいたので、行った甲斐があります☆
いちご狩り

◆その他
お友達と公園で遊んだり、お花見をしたり、お家に遊びに来てもらったり、絵の具を使うイベントや、子供向けの造形教室に参加したりと、息子はきっと春休みを満喫してくれたと思います。
近所の公園にて





【入園式】
息子は、去年の9月から満3歳児クラスに入園していましたが、入園式はやっていなかったので、4月に年少に上がるタイミングで入園式がありました。 少人数のアットホームな幼稚園なので、新年少さんの人数も少なめ。半分以上が満3歳児クラスから一緒の子たちなので、入園式当日は、顔見知りのお友達がいっぱいで、お父さんやお母さんもみんないるので、息子もとっても嬉しそうでした。制服はないので、息子もジャケット+蝶ネクタイでおしゃれして行ってきました。『お父さんと一緒みたい!会社行くー』と冗談を言いながら嬉しそうに着ていました。なんとこのジャケットと蝶ネクタイ、夫の子供の頃のもの。サイズもピッタリ^^
入園式♪





今日は朝から雪。起きたときに既に薄っすら積もっていました。どうやって息子を幼稚園に送っていこうかな〜と考えていたけど、携帯を見たら休園の連絡メールが届いていました。

ホッとした反面、さて今日一日どう過ごそうかという新たな悩みが…

しばらくのんびり家で遊んでいましたが、幼稚園が休みになって残念がる息子と一緒に、雪だるまを作りに近くの公園に行ってきました!

昼が近づき、気温が少し上がったようで雨のように水っぽい雪が降る中、ベタベタになりながら20〜30分頑張りました。

赤ちゃんがベビーカーの中で大泣きしていたけれど、雪だるまを作り終えるまでは帰れないので何とか形にして、写真を撮ってすぐ家にひきかえしました(^人^)

靴の中までベタベタで、とーっても寒かったです(;_;) でも息子は喜んでいたのでよかったです☆

息子はデビルマン、娘はかぼちゃに変身^o^







Author: U子
夫と息子(2010年8月生まれ)との
3人暮らし。

楽しく子育てしたい。
エコでありたい。

おいしいもの好き。
散歩好き。
読書好き。
旅行好き。

08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。