心地よい毎日を♪

日々、楽しく丁寧に☆ 家族みんなが心地よいと感じられる時間を多くしたい! 子育てや日々の出来事を気ままに綴っています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
hands.jpg  以前、子育て関係の本を読んでいたときに知った「ベビーサイン」
  言葉を話し始める前の赤ちゃんと、ジェスチャーや手のサインを使って
  コミュニケーションをするというもの。

何だか楽しそう!と思って、ベビーサインの本を読んでみたら、意外と簡単に始められそうだったので、早速、我が家でも試してみました♪ 我が家でベビーサインを、使いはじめたのは、7月1日、息子が10ヶ月の時です。

まずは、5つ(①食べる、②飲む、③ミルク(おっぱい)、④もっと、⑤おしまい)のサインからはじめて、その後、2週間程して、いくつか追加して、今、現在、私は20個くらい使っています。 私がベビーサインを使い始めてから、わりとすぐに、息子は、手のサインに意味があることを認識したようで、それ以来、私の手をよく見ている気がします。

今のところ、息子がベビーサインで返してくれるのは、3つ。一番よく使うのは、やっぱり『ミルク(おっぱい)』。 ミルクのサインをして、私が分かってあげて、授乳すると、とっても嬉しそうに笑ってくれます^^ その次に息子がよく使うのは『もっと』。 ごはんがもっとほしいときによくやっています。それも応えてあげるとうれしそう♪ もうひとつやってくれたサインは、『お父さん』。 これは、私はまだやっている姿を見たことがありません…(>_<) 夫が仕事から帰ってきたときに、夫に向けてやったそうです。

ベビーサインを使っていると、その後のコミュニケーション能力の発達にもよい影響があるようだし、何より、話せない赤ちゃんとこんな風にコミュニケーションできるなんて、本当に楽しいです!! まだ言葉を話し始めるまでには少し時間があるので、これから、もう少しサインの数を増やして、ベビーサインでのコミュニケーションを楽しみたいです




 

*今回私が読んだベビーサインの本はこの2冊↓
(どちらもよかったけど、内容的には重なっている部分が多いです)

最新 ベビーサイン―まだ話せない赤ちゃんと楽しくコミュニケーション! 親子で楽しむベビーサイン 赤ちゃんとお手てで話そう
スポンサーサイト

 U子

Author: U子
夫と息子(2010年8月生まれ)との
3人暮らし。

楽しく子育てしたい。
エコでありたい。

おいしいもの好き。
散歩好き。
読書好き。
旅行好き。

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。