心地よい毎日を♪

日々、楽しく丁寧に☆ 家族みんなが心地よいと感じられる時間を多くしたい! 子育てや日々の出来事を気ままに綴っています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、息子がおまるで3回トイレ(おしっこ2回、うんち1回)をしてくれました

私がおまるを使い始めたのは、7月半ば(息子が10ケ月半頃)。 『おむつなし育児』というとっても興味深い本に出会ったことがきっかけです。 その時から、我が家では、パートタイムおむつなし育児を実践しています! おむつなし育児とは、赤ちゃんの排泄のサインを感じ取り、なるべくおむつの外(おまるやトイレなど)でおしっこ&うんちをさせる育児のこと。 新しいことでも何でもなく、紙おむつがなかった昔は誰でもやっていて、今でも中国やアフリカなどをはじめ地球上の約半数の人が普通に行っているそう。

私がはじめてみようと思った理由は、本の中にあった「生後間もない赤ちゃんのおむつを開けたとたんに、おしっこやうんちをされるのは、人間の赤ちゃんも生まれつき、自分自身を排せつ物で汚さない本能が備わっているから。」という説に、「へー、なるほど!!!」と妙に納得し、おむつなし育児ってなんだか面白そうと思ったから。 私もおむつ替えの度に何度も息子におしっこやうんちをかけられた経験があるのと、単純に、いろいろ新しいことを試すのが好きな性格なのです


ふんどし洗濯!おまる

7月半ばから、それまで100%紙おむつだった生活から、昼間は布おむつを利用し、そばにつきっきりでいられる時は、おむつカバーを外してふんどしのように(!)輪おむつをあてる方法で、おむつなし育児をしています。 そして、1日に何度か息子におまるをすすめるようにしています。 

布おむつは、出産直後から気になっていたものの、大変そうだな~という思いが先行して、実践には移せずにいましたが、同じころに読んだ『布おむつで育ててみよう』という本のおかげでハードルが低くなり、おむつなし育児と同時に昼間だけ利用しはじめました。 昼間だけ利用する分には、思ったより大変ではありませんでした。 ちょうど夏だったので、布おむつでむれることなく、過ごせてよかったかな~と思います。 ごみが減ったのが個人的には一番うれしかったです。 

私が、おむつなし育児を始めたのが、息子が10ケ月の時だったこともあり、息子は、すっかりおむつの中に排泄することを学んで習慣としてしまったので、「体からおしっこ・うんちが出ることを知ること」から始めなければなりませんでした。 おむつなし育児をはじめてから、2ヶ月ちょっと経った今、息子はおしっこ・うんちが出ることはしっかり認識しているように思いますが、今まではおまるではなかなか成功しませんでした。。。 もしかしたら今日はまぐれかもしれませんが、最近、ちょっと疲れ気味だった私のやる気を維持するには、うれしい出来事♪ もうしばらく気長に頑張れそうです☆

本には、おむつなし育児は、トレーニングではなく、おむつを早く外すことが目的でもなく、重要なのは排泄を通じた赤ちゃんとのコミュニケーションに集中することと繰り返し記載されています。 でもやっぱり、早くおまるやトイレでしてくれるようになるといいな~、と思わずにはいられません





*今回私が読んだ本はこちら(↓) 
おむつなし育児―あなたにもできる赤ちゃんとのナチュラル・コミュニケーション 布おむつで育ててみよう
スポンサーサイト

 U子

Author: U子
夫と息子(2010年8月生まれ)との
3人暮らし。

楽しく子育てしたい。
エコでありたい。

おいしいもの好き。
散歩好き。
読書好き。
旅行好き。

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。