心地よい毎日を♪

日々、楽しく丁寧に☆ 家族みんなが心地よいと感じられる時間を多くしたい! 子育てや日々の出来事を気ままに綴っています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごはんやおやつはしっかり食べるようになっても、夜は授乳が欠かせなかった息子ですが、10日程前に卒乳しました。 

自然に卒乳するまで待とうかなという気持ちもありましたが、それがいつ頃になるか全く見当もつかないし、私の睡眠不足が続いて疲れていると、息子に対しても優しくできないので、1~2ヶ月前からそろそろ止めどきかなぁと思っていました。 断乳すると、夜中に1時間以上大泣きする子も多いと聞くので、息子も止める時は大変だろうと思い、夫の冬休みが始まる日(12/29)に止めようと決めました。 3晩くらいは大泣きするのを覚悟していましたが、意外とすんなり止められました。

息子はもう1歳4ヶ月で、言葉や物事をいろいろと理解しはじめているので、突然やめるより、話して理解してもらえるといいなと思い、私は説得法(?)を試みました! 1ヶ月程前から、1日1回、息子にもうすぐおっぱい卒業だということを伝えてきたのです。
『ごはんやおやつをたくさん食べれるようになったから、もう赤ちゃん卒業だね。』
『もうすぐおっぱいおしまいだよ。』
『明日でおっぱいバイバイだよ』

などなど、毎日言葉を少しずつ変えながら話しかけてきました。

思った以上に、息子は理解していたようで、この話をすると聞こえないふりをすることもありましたが、最後の方は『明日でバイバイだよ』というと手を振って「バイバイ」することもありました。 そうは言っても、今まで息子は、夜眠くなると必ず「おっぱい」のベビーサインで寝たいことを主張し、寝かしつけと夜中の授乳で毎晩3回以上授乳していたので、本当に止められるか、ちょっぴり不安でした。

止めようと決めていた夜・・・
いつもだったらとっくに「おっぱい」のサインをする時間になっても、もうもらえないことが分かっているようで、眠いのに無理しておもちゃで遊んだり、絵本をめくったりして気を紛らわせている様子… 『寝に行こうか』と話しかけると、おっぱいのサインをしかけて、ハッと気付いたようにサインをやめて、今度は泣きだしそうな表情。 抱っこして暗い寝室に連れていくと泣きだしましたが、10分くらい泣いた後、眠りにつきました。そして夜中は3~4回起きたけど、泣くことはなく抱きしめてあげたり、トントンしてあげたらすぐに眠りました。 

その後も3日程は同じ様子で、眠る時はまだ「おっぱい」が完全には忘れられないようでしたが、今は、夜眠くなると私を引っ張って自分で寝室の方に行くようなり、添い寝していると15分くらいで眠るようになりました。 夜中は相変わらずまだ数回起きますが、だいたいトントンしてあげればすぐ眠りに戻ります。 

小さな息子が、大好きなおっぱいをやめるのに、一生懸命我慢している様子を見ていたら、あまりに健気で、まだやめなくてもいいかなと一瞬心がゆらぎましたが、やはり睡眠不足は辛いし、いつかは来る終わりなのでと思って予定通り断乳を決行しました。 授乳しているときは、とっても可愛いし、幸せな時間だったので、私自身、息子の卒乳はちょっぴり寂しくもありますが、これでよかったのだと思います。 説得していたので、自然な卒乳とは言えないかもしれませんが、息子が思った以上に私の言葉を理解してくれていたので、強硬な断乳でもなく、割りとスムースに卒業できました。 

卒乳して、私も1年4ヶ月ぶりに安眠!と期待していましたが、まだ数回起きますし、そもそも息子はメチャクチャ寝像が悪く、隣で寝ている私はすぐに蹴飛ばされるので、毎晩何回も目が覚めます・・・



 U子

Author: U子
夫と息子(2010年8月生まれ)との
3人暮らし。

楽しく子育てしたい。
エコでありたい。

おいしいもの好き。
散歩好き。
読書好き。
旅行好き。

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。