心地よい毎日を♪

日々、楽しく丁寧に☆ 家族みんなが心地よいと感じられる時間を多くしたい! 子育てや日々の出来事を気ままに綴っています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7日目:ビスケーン国立公園 (フロリダ・シティ泊)
クリスマスのこの日は、ビスケーン国立公園(Convoy point visitor center)へ。フロリダシティのホテルから約30分。
クリスマス当日だからか、朝は観光客もほとんどいなく、とーっても静かでした。海辺の木道を歩いて散策。魚や蟹や、貝を見つけて息子はとても喜んでいました。途中、水着に着替えて水遊びもしました。湾になっているところでは、野生のマナティの親子が見えました! 3時間程遊んだ後、海辺でピクニック。お昼過ぎのこの頃には家族連れや釣り人でかなり賑わっていました。
Day7S__11419650.jpgDay7S__11419653.jpg
Day7S__11419652.jpgDay7S__11419651.jpg
真ん中辺にみえるグレーのがマナティです。お腹(背中?)に傷があります。
Day7S__11419654.jpg

ホテルへ帰って、子どもたち念願のプール!今回のホテルは安いモーテルなので、滑り台とかもなく小ーさなプールだけですが、子どもたちは大喜びでした。特に息子は、本当に水遊びが大好きです。
Day7S__11419655.jpg

30度を超える気温の中で、国立公園の自然の中や、ホテルのプールに入っていたせいもあり、12/25にも関わらず、クリスマス感ゼロでした…(^^;;


8日目:エバーグレーズ国立公園 (フロリダ・シティ泊)
この日は、終日、エバーグレーズ国立公園観光。朝は公園南端のフラミンゴへ。湾を一時間半で周遊するボートツアーに参加。マナティやイルカが見えるかもという話でしたが、結局、どちらも見えず…(T ^ T) 野鳥は数種類見えましたが、ガイドのテンションも低めで、あまり丁寧に説明してくれなかったし、我が家にとっては、ガッカリなボートツアーでした。
その後、少し北上して、アンヒンガトレイルへ。マングローブ内を橋のような木道を歩きながら散策。ワニが2匹見えました!!
次は一旦国立公園を出て約1時間かけて、別のShark valleyへ。ここに着いたときは既に3時過ぎ。遠くの展望台までいけるトラムツアーがありましたが、時間がかかり、遅くなりそうだったので、ツアーには参加せず、周辺を歩いて1時間ほど散策しました。最後に小さなワニ数匹と、大きなワニ1匹見て、帰路につきました。

フラミンゴエリアのボートツアー
Day8S__11419657.jpgDay8S__11419658.jpg
アンヒンガトレイル
Day8S__11419662.jpgDay8S__11419663.jpg

エバーグレーズ国立公園はとても広く、いくつも入り口があります。去年の冬にもこの国立公園に行きましたが、その時は西側から入りました。去年はワニがとってもたくさん見えたのに、今年は数える程しか見えず、とっても残念でした。今回私たちが訪れたエリアでもたくさん見た人という人の話も聞いたことがあるので、たまたまタイミングが悪く会えなかったのかもしれませんが、我が家にとっては、エバーグレーズ国立公園西側の方が魅力的でした。

気温も高く、朝9時前から夕方5時半までずっと移動+国立公園散策で、かなり疲れました~。


9日目:フロリダ・キーズの島々をドライブしながらアメリカ最南端を目指す→ キーウエスト着 (キーウエスト泊)

前日行きそびれた「Robert is here(フルーツ屋兼Farm)」というお店に、フルーツのミルクシェイクを飲みに!この辺では有名なお店らしく、前日の夕方は長蛇の列で、この日も朝だった割にお客さんもたくさんいました。マンゴーとイチゴの2種類のシェイクを注文。2つで11ドルと少々高め。でもサイズも巨大なので、まぁ値段相応なのかも… すごく流行っていて、混んでいるし、yelpでも高評価なので期待していましたが、普通のシェイクでした…(^^;;わざわざ寄ることもなかったかなと言うのが私の感想。

気を取り直して、キーウエストへ向かいます。珊瑚礁の堆積によってできた小島をつなぐ橋を渡るルートは、両側青い海に挟まれていて、絶景と有名なドライブルートです。(写真を撮るのが下手で、左側が見えていませんが・・・両側海です♪)
Day9S__11427844.jpg

最初の目的地は、キーウエストへ向かう途中のロウワーキーズのBahia Honda State Park。木の下でピクニックした後、ビーチで2時間ほど遊びました。日差しがきつかった~。真っ黒に焼けた気がします。
Day9S__11427846.jpgDay9S__11427848.jpg


その後、その日の宿泊地へ向かいました。この日は、ホテルではなく、キャンピングカー!!!(Greenberg Rent A Camp)キーウエストは元々小さいエリアな上、冬はハイシーズンということで、年末年始のホテルはどこもすごく高いのです。ほとんどのホテルが1泊500ドル以上でした。ホテル予約サイトで、一番安かったのが海辺に停まっているキャンピングカーにステイするというプラン。安いといってもビックリするくらい高く、1泊400ドルもして、他の場所なら高級ホテルに泊まれる値段です・・・ かなり迷いましたが、夫婦共(息子も)に、キャンピングカーに泊まってみたいという思いもあったので、思い切って予約してみました。

ドキドキしながら、中を見ると、思っていたより、よかったです!バスルーム以外は、広いし、綺麗で快適でした!!
Day9S__11427854.jpgDay9S__11427850.jpg
Day9S__11427853.jpgDay9S__11427852.jpg


そして何より立地がよく、天気に恵まれたことも、満足できた理由の一つです☆静かな海辺で、夕日を見ながらおしゃべりしたり、石遊びしたり。夜、子どもたちが寝た後、外に出てみたら星空もとーっても綺麗で、空が近く感じられました。 何だかとっても贅沢な時間に感じました。
Day9S__11427849.jpgDay9S__11427856.jpg



10日目:キーウエストダウンタウン散策 → 再度フロリダ・キーズをドライブし、今度は北上 → ウエストパルムビーチ着 (ウエストパルムビーチ泊)
朝はいつも通り(^^;)全員6時前には起床。日の出を眺めながら海辺でのんびりした後、キャンピングカーの中で朝食。

キーウエストのダウンタウンへ。まずはsouthernmost pointで写真撮影。その後duval streetを1ブロック歩いたところにあるBanana cafeへ。キーライムパイと、チーズ&ベーコンクレープと、クロックムッシュを注文。キーライムパイはキーウエスト名物でどうしても食べてみたかったので、念願叶ってよかった!味はまぁ想像してた通りの感じ。酸味があってサッパリしていて食べやすかったです。その後、車でメルロイスクエアに移動して、少しだけ周辺散策してキーウエストを後にしました。duval street沿いにはオシャレな雑貨屋や、カフェ・レストラン、ブランド店などが並んでいて、ブラブラ歩いたら楽しそうだな~と思ったけど、子どもには全く楽しくないであろうということで、実行に移さず…(^^;;
Day10S__11427857.jpgDay10S__11427858.jpg
Day10S__11427859.jpgDay10S__11427860.jpg

その後は、またひたすら海岸線沿いに北へとドライブし、その日の宿泊地のウエストパルムビーチまで約4時間半かけて長時間ドライブ。(両側海というのが分かるような、前日より少しましな写真が撮れました^^;)
Day10S__11427845.jpg


この日のホテルは、Hampton Inn West Palm Beach Florida Turnpike (綺麗めなチェーンのモーテル)でしたが、想像以上に綺麗で、たまたま案内された部屋がよく(広くて・ロケーションも最適)、スナックサービス等も充実していて、我が家的にはかなり高評価でした!




つづく



スポンサーサイト

 U子

Author: U子
夫と息子(2010年8月生まれ)との
3人暮らし。

楽しく子育てしたい。
エコでありたい。

おいしいもの好き。
散歩好き。
読書好き。
旅行好き。

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。